JBMC-NIIGATA2016

  11月27日(日)、北越銀行と南魚沼市地域産業支援連絡協議会主催により、JBMC(ジャパン・ビジネスモデル・コンペティション)の新潟ラウンドとして、JBMC-NIIGATA2016が長岡技術科学大学にて開催されました。約80名の参加者・聴衆者が集まりました。
  このコンペティションは、南魚沼市と地元産業界、及び大学と金融機関が密接に連携を図り開催するのもので、本大会から発信されるビジネスモデルが新潟または日本経済の活性化につながり、地方創生を果たすことを目指すものです。
  今回は、県内の学生・社会人15チームから応募があり、書類審査を通過した11チームが、買い物、住居、健康、乗り物、様々なテーマでビジネスモデルを発表しました。発表ごとに審査員から鋭い質問が飛ぶ白熱した発表となりました。その中で北越銀行賞には、国際大学のチーム(代表者:Ha Phungさん、Chau Nguyenさん)の「Hanoi Zstore」、ICLOVE賞には、新潟大学のチーム(代表者:若松佳奈さん、塚田涼加さん、山﨑瑶樹さん)の「えほんカタログ」が選ばれ、JBMC本大会への出場権と副賞として賞金30万円を獲得しました。
受賞した2チームは2017年2月に東京で開催される「第4回ジャパン・ビジネスモデル・コンペティション」に出場します。今回発表した内容をさらに磨き上げ、全国大会でも活躍していただきたいです。

【審査員】
平松康三氏(小僧COM代表取締役会長)、黒田達也氏(事業創造大学院大学副学長)、柳和久氏(北越銀行技術協力室顧問)、山口隆司氏(長岡技術科学大学教授)、伊藤龍史氏(新潟大学准教授)、ジェイ・R・ラジャセケラ氏(国際大学副学長)、伊藤晴祥氏(国際大学准教授)

JMBC

【発表者】
☆北越銀行賞 ★ICLOVE賞

★「えほんカタログ」(新潟大学)
   「学生向け異文化間交流シェアハウス」(新潟大学)
   「コミュニティにおけるモノ・コトの売買・共有サービス」
   (長岡技術科学大学)
   「SERVICES AGGREGATOR 」(国際大学)
   「酒粕入浴剤」(事業創造大学院大学)
   「雪上で移動可能な電動スケートボード「キューボード」
    の開発」(株式会社 CuboRex)
   「Talk2Me」(国際大学)
   「日本酒が飲めない女子大生がつくった日本酒『酒ette―しゅえっと―』」(新潟大学)
☆「Hanoi Zstore」(国際大学)
   「ボディコーチング」(新潟大学)
   「Liberty Bikes」(事業創造大学院大学)