八色しいたけ試食会

DSC00022

2014年4月12日(土)の11時半から国際大学のスナックラウンジにて八色しいたけの試食会を行いました。八色しいたけは、南魚沼市の特産品で高級なしいたけとして知られております。八色しいたけ事業組合の上村様のご協力の下、25名、17カ国の国際大学学生に八色しいたけを味わってもらいました。

八色しいたけの調理法として、生しいたけ(焼きと茹で)、乾燥しいたけ(茹で)の3種類を用意していただき、味付けとして、4種類(塩、醤油、マヨネーズ、豆板醤)をご用意していただき全部で12種類を本学学生に味わってもらいました。12種類の味付けのうち、焼いた生しいたけのしょうゆ味が最も人気でした(9名の学生がおいしかったと回答)。

1-2

参加25名中24名が、八色しいたけがおいしかったと回答し、外国籍の参加学生20名のうち、16名が自国への輸入が可能であると回答しました。八色しいたけを食べることができて大変感動をした学生が殆どでした。また、八色しいたけの味のみではなく、おいしさや新鮮さにも感激したようです。八色しいたけ事業組合様、ご協力を頂きましてありがとうございました。

当日の様子が4月19日付新潟日報中越版で「海外のニーズ 留学生に学ぶ」として紹介されました。