海外への農産物輸出


〈海外への農産物輸出〉
2014年2月26日(水) 15:00~16:30
南魚沼市民会館 中央公民館

 講演者:明治大学農学部 食糧環境政策学科准教授 作山巧

2_26_2014 Sakuyama 008

講演概要

今なぜ農産物輸出なのか。有望な品目や輸出先はどこか。 輸出成功の鍵は何か。農水省に25年間勤務しTPPを含む多くの国際交渉に従事するとともに、海外に通算で8年間駐在した国際経験豊かな講師が解説します。

講演者略歴

1988年に農林水産省に入省し、国際経済課課長補佐(WTO農業交渉)、外務省出向(在パリ)、国連機関派遣(在ローマ)、 国際部国際交渉官(TPP交渉)を経て、2013年より現職。
ロンドン大学優等修士(農業経済学)、青山学院大学博士(国際経営学)。

専門分野:貿易政策論、農業政策論、欧州農政論

主な著書

『農業の多面的機能を巡る国際交渉』(筑波書房、2006年)
 

2_26_2014 Sakuyama 011

 

講義スライド