JBMC-NIIGATA2017が開催されました

  12月3日(日) 、(株)北越銀行と南魚沼市地域産業支援連絡協議会の主催より、JBMC(ジャパン・ビジネスモデル・コンペティション)の新潟ラウンドとして、JBMC-NIIGATA2017が新潟大学にて開催されました。約50名の参加者・聴衆者が集まりました。
このコンペティションは、南魚沼市と地元産業界、及び大学と金融機関が連携を図って開催するのもので、本大会から発信されるビジネスモデルが新潟または日本経済の活性化につながり、地方創生を果たすことを目指すものです。
  今回は、応募のあった県内の学生8チームが、住居、観光、健康、食品ロスといった様々なテーマでビジネスモデルを発表しました。発表ごとに審査員から鋭い質問が飛ぶ白熱した発表となりました。
その中で北越銀行賞には、部活指導者の派遣事業を提案した新潟大学のチーム(代表者:本郷桂佑さん、佐藤諒平さん、山本剛司さん)の「コモン・グラウンド」、ICLOVE賞には、専業主婦が作る弁当配達事業を提案した国際大学のチーム(代表者:Nguyen Thuy Duongさん、Vu Manh Tuanさん)の「Fresh Deli」が受賞し、JBMC本大会への出場権と副賞として賞金10万円を獲得しました。
  受賞した2チームは、2018年3月に東京で開催される「第5回ジャパン・ビジネスモデル・コンペティション」に出場します。今回発表した内容をさらに磨き上げ、全国大会でも活躍していただきたいです。

【審査員(50音順)】
伊藤 晴祥氏(国際大学准教授)、伊藤 龍史氏(新潟大学准教授)、奥田 聡氏(株式会社プライムスタイル代表取締役)、ジェイ・R・ラジャセケラ氏(国際大学副学長)、富山 栄子氏(事業創造大学院大学副学長)、柳 和久氏(株式会社北越銀行技術協力室顧問)、山口 隆司氏(長岡技術科学大学教授)

【発表者】☆北越銀行賞 ★ICLOVE賞

   留学生を対象としたシェアハウス仲介事業(長岡大学)
   DOKUDAMI(国際大学)
☆コモン・グラウンド(新潟大学)
   UnlimitEd(国際大学)
★Fresh Deli(国際大学)
   ~How to OMOTENASHI~外国人観光客向けサービス学習サイト(事業創造大学院大学)
   Iotを利用した賞味期限の管理システム(長岡技術科学大学)
   起き上がりソリューション小法師(新潟大学)

IMG_6560 IMG_6578