Category Archives: ニュース

JBMC_NIIGATA_2019_M

ジャパン・ビジネスモデル・コンペティション・新潟ラウンド(JBMC新潟ラウンド)2019 の開催について

ジャパン・ビジネスモデル・コンペティション・新潟ラウンド(JBMC新潟ラウンド)を開催します。 JBMC新潟ラウンドとは、日本におけるビジネスモデル・コンペティションの新潟地区予選ラウンドです。 新潟県内の学生や社会人が競い合い、2チームが東京で行われるジャパン・ビジネスモデル・コンペティション(JBMC)への出場権を獲得することができます。 【開催日時】 2019年12月1日(日)13:00 ~ 16:00 【会  場】 新潟大学 五十嵐キャンパス        人文社会科学系A棟 4階418教室 【参加資格】 新潟県内に在住する学生及び社会人 【主  催】 (株)北越銀行、(株)第四銀行、        ICLOVE(南魚沼市地域産業支援連絡協議会) 【共  催】 新潟大学、国際大学 (IUJ) ◎JBMC 新潟 2019 応募要領 (pdf) ◎JBMC 新潟 2019…

20181115_M

南魚沼市技術開発懇談会の開催について

ICLOVE(南魚沼市地域産業支援連絡協議会)、長岡技術科学大学、新潟大学の主催により、南魚沼市技術開発懇談会を開催します。 【開催日】平成30年11月15日(木) 14:00~16:45(受付13:30~) 【会 場】南魚沼市図書館 多目的室 〇1部 14時~「生産性の向上について考える」  講師:長岡技術科学大学 機械創造工学専攻 教授 田辺郁男氏 〇2部 15時~「生産性向上に役立つ、近くの大学とIT企業 ~産産学コラボで新しい価値を生み出そう!~」  講師:新潟大学 地域創生推進機構 産学官連携リサーチコーディネーター 横山淳氏 〇3部 16時~「生産量確保のためのグローバル展開とITへの取り組み~」  講師:株式会社オーヒラ 取締役部長 池田明氏  「NICOの研究開発支援」 講師:にいがた産業創造機構 〇問い合わせ  ICLOVE事務局(南魚沼市 商工観光課 商工振興班)  TEL:025-773-6665  FAX:025-773-6710  Email:syoko-s@city.minamiuonuma.lg.jp

1234

異業種交流会を開催します

いすゞ自動車(株)で、大型エンジン設計部で新型エンジンの開発の傍ら、CADなど設計ツールの導入やバリュー・エンジニアリングなどの開発技法の導入と指導をされた、元いすゞ自動車(株)シニアエキスパートCVSの黒田和之氏を講師にお迎えし、顧客志向・目的思考の観点から製品・サービスの課題を解決する手法であるバリュー・エンジニアリングについて講演いただきます。業務に役立つ情報の獲得やネットワークづくりのためにぜひご参加ください。1部、2部どちらかのみの参加も可能です。 【日時】2月21日(水) 1部16時~ 2部17時30分~ 【場所】ホテル坂戸城(坂戸292-4) 【内容】1部 基調講演 「様々な業種で使えるバリュー・エンジニアリング」 元いすゞ自動車株式会社  シニアエキスパート CVS  黒田和之氏 2部 情報交換会(懇親会) 【参加費】 1部 無料、2部 5000円 【申込期限】2月14日(水) 【お問合せ・お申込み】 ICLOVE事務局(南魚沼市商工観光課商工振興班) TEL:025-773-6665 FAX:025-773-6710

2018117

事業計画書作成セミナーを開催します

創業希望者や創業後2年程度の方を対象に事業計画書をするセミナーを開催します。 当日は、3~4人程度のグループに分かれ、事業構造や財務の基礎を学びながら仮想 の事業について事業計画を作成します。   【開催日時 】平成 30 年2月24 日(土) 9:30~16:30 【講師】 小松 俊樹 氏(長岡大学教授 /中小企業診断士 ) 【会 場】六日町商工会(南魚沼市六日町76番地4) 【募集人数】15名程度 【申込期限】平成 30年2月16日(金)   【問合せ・申込み】 ICLOVE事務局 (南魚沼市 産業振興部 商工観光課 商工振興班) 電 話:025-773-6665 FAX:025-773-6710…

IMG_6640

JBMC-NIIGATA2017が開催されました

  12月3日(日) 、(株)北越銀行と南魚沼市地域産業支援連絡協議会の主催より、JBMC(ジャパン・ビジネスモデル・コンペティション)の新潟ラウンドとして、JBMC-NIIGATA2017が新潟大学にて開催されました。約50名の参加者・聴衆者が集まりました。 このコンペティションは、南魚沼市と地元産業界、及び大学と金融機関が連携を図って開催するのもので、本大会から発信されるビジネスモデルが新潟または日本経済の活性化につながり、地方創生を果たすことを目指すものです。   今回は、応募のあった県内の学生8チームが、住居、観光、健康、食品ロスといった様々なテーマでビジネスモデルを発表しました。発表ごとに審査員から鋭い質問が飛ぶ白熱した発表となりました。 その中で北越銀行賞には、部活指導者の派遣事業を提案した新潟大学のチーム(代表者:本郷桂佑さん、佐藤諒平さん、山本剛司さん)の「コモン・グラウンド」、ICLOVE賞には、専業主婦が作る弁当配達事業を提案した国際大学のチーム(代表者:Nguyen Thuy Duongさん、Vu Manh Tuanさん)の「Fresh Deli」が受賞し、JBMC本大会への出場権と副賞として賞金10万円を獲得しました。   受賞した2チームは、2018年3月に東京で開催される「第5回ジャパン・ビジネスモデル・コンペティション」に出場します。今回発表した内容をさらに磨き上げ、全国大会でも活躍していただきたいです。 【審査員(50音順)】 伊藤 晴祥氏(国際大学准教授)、伊藤 龍史氏(新潟大学准教授)、奥田 聡氏(株式会社プライムスタイル代表取締役)、ジェイ・R・ラジャセケラ氏(国際大学副学長)、富山 栄子氏(事業創造大学院大学副学長)、柳 和久氏(株式会社北越銀行技術協力室顧問)、山口 隆司氏(長岡技術科学大学教授) 【発表者】☆北越銀行賞 ★ICLOVE賞    留学生を対象としたシェアハウス仲介事業(長岡大学)    DOKUDAMI(国際大学) ☆コモン・グラウンド(新潟大学)    UnlimitEd(国際大学) ★Fresh Deli(国際大学)    ~How to OMOTENASHI~外国人観光客向けサービス学習サイト(事業創造大学院大学)    Iotを利用した賞味期限の管理システム(長岡技術科学大学)…

20171128

ゲストスピーカーシリーズ ≪第12回≫世界を舞台に活躍する新潟出身若手IT起業家が教える、明日からできるITを活用した集客法

11月28日(火) 14:00~16:00 南魚沼市図書館多目的室にてゲストスピーカーシリーズ≪第12回≫を開催ます。 今回はフラー株式会社 代表取締役 CEO 渋谷 修太 氏より、世界を舞台に活躍する新潟出身若手IT起業家が教える、明日からできるITを活用した集客法ついてお話しいただきます。 皆様のご参加をお待ちしております。 【日時】    11月28日(火) 14:00~16:00 【場所】    南魚沼市図書館多目的室 【参加費】 無料(定員50名) 【内容】    世界を舞台に活躍する新潟出身若手IT起業家が教える、明日からできるITを活用した集客法 11月20日(月)までに電話・FAX・メールにてお申込み下さい。   【お問合せ・お申込み】 ICLOVE事務局(南魚沼市商工観光課商工班) TEL:025-773-6665 FAX:025-773-6710 E-mail:syoukou-s@city.minamiuonuma.lg.jp

JMBC1

JBMC-NIIGATA2016

  11月27日(日)、北越銀行と南魚沼市地域産業支援連絡協議会主催により、JBMC(ジャパン・ビジネスモデル・コンペティション)の新潟ラウンドとして、JBMC-NIIGATA2016が長岡技術科学大学にて開催されました。約80名の参加者・聴衆者が集まりました。   このコンペティションは、南魚沼市と地元産業界、及び大学と金融機関が密接に連携を図り開催するのもので、本大会から発信されるビジネスモデルが新潟または日本経済の活性化につながり、地方創生を果たすことを目指すものです。   今回は、県内の学生・社会人15チームから応募があり、書類審査を通過した11チームが、買い物、住居、健康、乗り物、様々なテーマでビジネスモデルを発表しました。発表ごとに審査員から鋭い質問が飛ぶ白熱した発表となりました。その中で北越銀行賞には、国際大学のチーム(代表者:Ha Phungさん、Chau Nguyenさん)の「Hanoi Zstore」、ICLOVE賞には、新潟大学のチーム(代表者:若松佳奈さん、塚田涼加さん、山﨑瑶樹さん)の「えほんカタログ」が選ばれ、JBMC本大会への出場権と副賞として賞金30万円を獲得しました。 受賞した2チームは2017年2月に東京で開催される「第4回ジャパン・ビジネスモデル・コンペティション」に出場します。今回発表した内容をさらに磨き上げ、全国大会でも活躍していただきたいです。 【審査員】 平松康三氏(小僧COM代表取締役会長)、黒田達也氏(事業創造大学院大学副学長)、柳和久氏(北越銀行技術協力室顧問)、山口隆司氏(長岡技術科学大学教授)、伊藤龍史氏(新潟大学准教授)、ジェイ・R・ラジャセケラ氏(国際大学副学長)、伊藤晴祥氏(国際大学准教授) 【発表者】 ☆北越銀行賞 ★ICLOVE賞 ★「えほんカタログ」(新潟大学)    「学生向け異文化間交流シェアハウス」(新潟大学)    「コミュニティにおけるモノ・コトの売買・共有サービス」    (長岡技術科学大学)    「SERVICES AGGREGATOR 」(国際大学)    「酒粕入浴剤」(事業創造大学院大学)    「雪上で移動可能な電動スケートボード「キューボード」     の開発」(株式会社 CuboRex)    「Talk2Me」(国際大学)    「日本酒が飲めない女子大生がつくった日本酒『酒ette―しゅえっと―』」(新潟大学) ☆「Hanoi Zstore」(国際大学)    「ボディコーチング」(新潟大学)    「Liberty Bikes」(事業創造大学院大学)

jbmc

JBMC新潟ラウンド特別セッション「JBMC-NIIGATA 新潟予選を勝ち抜き、全国、 そして世界へ」が開催されました。

7月11日、JBMC新潟  特別セッション「JBMC-NIIGATA 新潟予選を勝ち抜き、全国、 そして世界へ」が開催されました。 【会場】   長岡技術科学大学 【講師】   JBMC実行委員 大江  建 氏 (国際大学特別招聘教授、早稲田大学研究推進部参与) 《ジャパン・ビジネスモデル・コンペティション新潟ラウンド2016とは》 ビジネスモデルの立案と仮説検証に重点を置き、いかに起業に近づいているかのプロセスを評価するコンペティションです。新潟ラウンドは、東京で開催される全国大会(JBMC)の新潟地区予選に位置付けられており、2チームに全国大会への出場権が与えられます。さらに、全国大会の優勝者はアメリカで開催される世界大会(IBMC)への出場権が与えられます。また、今後大きな飛躍が見込まれるビジネスモデルに対しては、その実現に向けて株式会社北越銀行からサポートを受けることができます。 ◎JMBC新潟ラウンド2016 ◎JMBC新潟ラウンド2016(外部リンク) ◎JBMC-NIIGATA2016応募要領Q&A ◎特別セッション資料「JBMC-NIIGATA 新潟予選を勝ち抜き、全国、 そして世界へ」  

IMG_5257

第1回 ビジネスモデル特別セッションを開催しました

7月11日(月) 18:00より 長岡技術科学大学にて、早稲田大学研究推進部参与  大江建先生を講師に迎えビジネスモデル特別セッション「JBMC-NIIGATA 新潟予選を勝ち抜き、全国、そして世界へ」を開催しました。 大江先生より、ビジネスモデルの立案と仮設検証について、そしてビジネスモデル・コンペティションや審査基準を非常に分かり易くご講演いただきました。 大江先生、参加者の皆様、大変ありがとうございました。 ぜひ、皆様 ジャパン・ビジネスモデル・コンペティションに応募してください。 詳細は7月22日以降ホームページにてお知らせいたします。 【第2回 ビジネスモデル特別セッション開催のお知らせ】 【お問い合せ先】 商工観光課 新潟県南魚沼市六日町180-1 電話:025-773-6665 e-mail:syoukou-s@city.minamiuonuma.lg.jp  

DSCN1594

「異業種交流会兼技術開発懇談会」を開催しました

南魚沼市内企業の異業種交流会として、ICLOVEの協力組織である長岡技術科学大学との共催で「異業種交流会兼技術開発懇談会」を開催しました。 技術開発懇談会では、長岡技術科学大学の上村靖司教授より「雪利用最前線~食品熟成からデータセンターまで~」と題した講演をいただきました。当市の大きな課題である雪の有効活用について、冷房や食品熟成などの活用方法を実例を交えてお話しいただきました。雪冷房は省エネだけでなく、除湿や空気清浄の効果もあることが実証されており、食品熟成は出荷時期の調整にも使え、旨味UPの効果もあることから、ブランド価値の向上や観光資源にも寄与することができます。 さらに今後はデータセンターでの雪冷熱活用や備蓄設備としての活用も想定され、産業誘致に関して弱点であった雪が武器になりうるという、とても前向きで希望の持てる講演内容でした。 その後会場を移し情報交換会を行い、様々な業種の方たちと懇親を深めることができました。今後もこういった催しを開催し、異業種間の交流から新たなビジネスが生まれることを期待します。

Directory powered by Business Directory Plugin