Category Archives: バナー

IMG_5257

第1回 ビジネスモデル特別セッションを開催しました

7月11日(月) 18:00より 長岡技術科学大学にて、早稲田大学研究推進部参与  大江建先生を講師に迎えビジネスモデル特別セッション「JBMC-NIIGATA 新潟予選を勝ち抜き、全国、そして世界へ」を開催しました。 大江先生より、ビジネスモデルの立案と仮設検証について、そしてビジネスモデル・コンペティションや審査基準を非常に分かり易くご講演いただきました。 大江先生、参加者の皆様、大変ありがとうございました。 ぜひ、皆様 ジャパン・ビジネスモデル・コンペティションに応募してください。 詳細は7月22日以降ホームページにてお知らせいたします。 【第2回 ビジネスモデル特別セッション開催のお知らせ】 【お問い合せ先】 商工観光課 新潟県南魚沼市六日町180-1 電話:025-773-6665 e-mail:syoukou-s@city.minamiuonuma.lg.jp  

1

2016南魚沼市「創業支援セミナー」「創業塾」を開催

創業したい方のための無料セミナーを開催します。 今年度は3つのコースを開催します。 1 創業支援セミナー 2 創業塾 3 個別創業相談 創業に関する知識を「創業支援セミナー」で学びながら、「創業塾」で具体的なビジネスプランを作成することができます。更に個別相談を活用し、より良い創業につなげる講座になっています。                                          …

DSC_5971

JBMC-NIIGATA 2015

  2015年12月6日(日) 国際大学にて JBMC(ジャパン・ビジネスモデル・コンペティション)の新潟ラウンドとして、JBMC-NIIGATA2015を開催しました。国際大学松下図書・情報センターを会場とし、約50名の参加者・聴衆者が集まりました。 審査員には平松康三氏(小僧COM代表取締役会長)、松原幸夫氏(新潟大学産学地域連携推進機構産学地域連携推進センター教授)、丸山一芳氏(事業創造大学院大学准教授)、ドナルド・スー氏(日本ウォーターズ株式会社代表取締役)、ジェイ・R・ラジャセケラ氏(国際大学副学長)にお願いをし、伊藤晴祥氏(国際大学准教授)に司会進行をしていただきました。

jbmc2

JBMC-NIIGATA 開催決定

ジャパン・ビジネスモデル・コンペティション新潟ラウンド(JBMC-NIIGATA) 【開催日】2015年12月6日(日) 13:00~16:00 【場所】国際大学3階 松下図書情報センター(南魚沼市国際町777番地) 【参加資格】新潟県内に在住する社会人及び学生(発表5~10チーム) 【特典】発表準備補助(チーム@5千円)、優秀1チーム JBMCファイナル公式推薦、JBMC参加の交通費補助(チーム@10万円) 【主催】ICLOVE(南魚沼市地域産業支援連絡協議会)【共催】日本リアルオプション学会 【事務局】南魚沼市役所商工観光課内 TEL:025-773-6665 Mail:syoukou-s@city.minamiuonumalg.jp

ICLOVEGuest7 3

ゲストスピーカーシリーズ<<第7回>> 東京オリンピックと地方観光誘客

全日空を退社後に観光を扱う会社を設立、「訪日観光の教科書」(創成社)の 共著者でもある、赤堀浩一郎氏が訪日観光の現状と課題など国内外の事例を あげて解説し、東京オリンピックに向けて観光で地方が行うべき取り組みについて 語ります。その後、時間をたっぷりとって参加者と意見交換を行いますので、是非ご参加ください。 2015年3月5日14-16時、 南魚沼市図書館多目的室南魚沼市図書館多目的室 【入場無料】 お問合せ・お申込み 国際大学ICLOVE事務局 TEL:025-779-1116 FAX:025-779-1184 E-mail:iclove@iuj.ac.jp 講師: 赤堀浩一郎 (エクスプローラーズジャパン株式会社代表取締役) 演題:「東京オリンピックと地方観光誘客」 講師略歴:1992年上智大学卒業後、全日本空輸株式会社入社、旅客サービス業務や外国航空会社提携業務に従事。2002年に国際大学にてMBA取得。その後、ANAの本社マーケティング部門やANA総合研究所を経て、2008年エクスプローラーズジャパン株式会社を設立、代表取締役就任。

DSC00022

八色しいたけ試食会

2014年4月12日(土)の11時半から国際大学のスナックラウンジにて八色しいたけの試食会を行いました。

2_26_2014 Sakuyama 008

海外への農産物輸出

〈海外への農産物輸出〉 2014年2月26日(水) 15:00~16:30 南魚沼市民会館 中央公民館  講演者:明治大学農学部 食糧環境政策学科准教授 作山巧 講演概要 今なぜ農産物輸出なのか。有望な品目や輸出先はどこか。 輸出成功の鍵は何か。農水省に25年間勤務しTPPを含む多くの国際交渉に従事するとともに、海外に通算で8年間駐在した国際経験豊かな講師が解説します。 講演者略歴 1988年に農林水産省に入省し、国際経済課課長補佐(WTO農業交渉)、外務省出向(在パリ)、国連機関派遣(在ローマ)、 国際部国際交渉官(TPP交渉)を経て、2013年より現職。 ロンドン大学優等修士(農業経済学)、青山学院大学博士(国際経営学)。 専門分野:貿易政策論、農業政策論、欧州農政論 主な著書 『農業の多面的機能を巡る国際交渉』(筑波書房、2006年)     講義スライド

DSC_0108

餅工場見学・試食会

1月11日、米の加工品である餅を海外に輸出できるかという調査を目的として株式会社みやま様のご協力のもと餅の工場見学ならびに試食会を実施しました。

1490627_10202171803831668_1354639525_o

Great Rice Tasting Event in IUJ…Nov 17, 2013 from 11:30 till 13:00, in CNP

Courtesy of Prof. Jay R. Rajasekera First appear on Facebook on November 15, 2013 at 4:57pm If you have visited Niigata, it is very likely that you have eaten Niigata’s…

1395326_10201981222787261_2127683173_n

11月17日 米の試食会

11月17日、海外へ米を輸出するための調査として米は外国人に好まれるのかを目的とした試食会を本学キャンパス内で実施しました。

Directory powered by Business Directory Plugin